April 12, 2018

このたび、シナリオ制作事務所チーム月島(代表:月島総記)は、
映像コンテンツ企画製作・出版プロデュース等を幅広く手掛ける
「アンサー株式会社/ANSWER , inc」(代表・伊佐友一)との
業務提携をスタート致しました。


アンサー株式会社代表の伊佐様と、チーム月島の親交は深く、
小説『ルートダブル』の出版コーディネートを始め、
各種営業業務にご協力頂いておりました。

そこで改めて業務提携という形を結ぶ事で、今後の向上と発展を

考えていきたいという結論に達しまして、今回のご報告と相成りました。

今後は優れた企画力と営業力を持つアンサー様のご協力を頂きつつ、
チーム一同、更なる発展を目指していきたいと考えております。


アンサー様と共に手を取り合い、世界的な活動を視野に置きつつ、

活動して参ります。


------------------------------------------------------------------
●アンサー株式会社オフィシャルサイト
http://kotae.tokyo/

●アンサー株式会社代表 伊佐友一氏twitter
https://twitter.com/issatomokazu

February 18, 2018

物書きになって以来11年間、原稿を書き始める時に、しばしば聴く曲があります。

Bill Evansの『Waltz for Dabby』です。

※この曲はパブリックドメインです

まだ自分が物書きを目指すサラリーマンだった頃、仕事で帰ってきた後の深夜に、

この曲を聴きながら、新人賞応募用の原稿を書いてました。

その頃の習慣からか、今でもこの曲を聴くと、条件反射的にやる気が湧いてきます。

いわゆる『ルーチン効果』というやつでしょう。

原稿を書く事自体は好きだけど、書き始めるのは常に億劫な私にとって、この曲は貴重な発奮剤です。

なお演奏者のビル・エヴァンスは、実生活で多くの問題を抱えており、

荒れた生涯を送ったピアニストでした。

ですが自分がどんな状況に置かれていても、エヴァンスが紡ぎ出す音楽は常に美しく、

人の心を癒すような優しさに満ちていました。

願わくば私も、そのようにありたいものです。

いつかこの音楽のように、優しく美しい物語を書きたいものだと。

February 18, 2018

ここで告知するのも、少し妙な気もしますが……

チーム月島公式サイト開設に伴い、当ブログ管理人(月島総記)の個人公式サイトを閉鎖しました。

『Borderless Stories ~月島総記オフィシャルウェブサイト~』(旧)

移行用に、1年ほど旧サイトも残す形になりますが、記事は全て削除され、更新も終了しております。

今後は当ブログと、チーム月島公式サイトを、何卒よろしくお願い申し上げます。